TradingViewを半額で利用する裏技!Check it

仮想通貨総合管理アプリ ワールドトレーダーのポテンシャルを徹底解明

仮想通貨を触る上で「こうだったらいいのにな・・」を詰め込んだアプリ

ワールドトレーダーのご紹介です。

仮想通貨管理アプリワールドトレーダーとは

iPhoneユーザーのダウンロードはこちらから

Googleplayユーザーのダウンロードはこちらから

ログインにはこちらからフォーム入力お願いいします(セキュリティの為)

~6/15(金)まで限定のキャンペーン開催中


ワールドトレーダーダウンロード⇒登録で100XRPが当たる!

キャンペーン開催中

合計4名様に当たります。

現状参加者がまだ少ないので、当選確率かなり高いです

① 総資産まるわかりツール

まずこれですね。

取引所毎の資産と保有銘柄一覧なんですけど、”出金操作不可能のAPI”で接続する事により「いちいち更新しなくていい」んです。

ガチホの方は普通のPF管理アプリでもいいと思います(DeltaとかStatsとか)が、トレードを頻繁にする方やPFのリバランスを多くする人、銘柄のチェンジを多くする人は保有銘柄と保有枚数をいちいち更新するの面倒だったと思います。
(僕は面倒過ぎて正確な保有資産は見れてません・・w)

国産のPFアプリでも取引所対応していない所も多く、実際は手動入力。

それを解決してほとんどの取引所対応でAPI連携も簡単、インターフェースも綺麗で見やすい、尚且つしっかりした企業の国産アプリって今まで無かったんですよね。

② 統一簡単売り買い

次に有料ですが、これ画期的

統一されたインターフェースで全ての取引所の売買がこのワールドトレーダー一つで可能なんですよね。

「APIぶっこんで一つのアプリで管理して取引したいなぁ」
って思ってませんでした?

僕は思ってたし、ワンちゃんそういうアプリを外注しようとまで考えてました。

携帯アプリがある取引所ならまだしも、ブラウザでの取引とかログインとかダルい。とにかくダルいんです。

今の仮想通貨での参入障壁はこの「ダルさ」だと思ってるので、ワールドトレーダーみたいなアプリを凄く求めてましたし、こういうアプリから入り口で入れる層は面倒くささを分からない世代になってくるんだと思います(ずるい)

僕は対してテクニカル分析しないのでベーシック版で十分ですが、普段からテクニカルでトレードする方はアドバンス版が良いと思います。

そもそもテクニカル使う人だったらより取引所毎チャート毎のテクニカル指標の設定って絶対的に面倒くさいと思うんですよね。

こういう一元管理アプリはなかったので、流行りそうだと思ってます。

③ 他社ツール

若干嘘くさい名前wですが、内容は結構まともです。

Mr.チャンプ氏はテクニカルで判断したアルトコインシグナルを流してくれます。ロット次第ですけど、このシグナル見てると割かし正確なんですよね。

それとAI全自動アービトラージが月額2万は確実に安い。

まず普通の手動アービトラージソフトでも何十万するし、全自動になるともっと高いし、さらにAIが入ってくるともっと高いです。

で、これも何がいいって既にAPI全部ぶっこんであるから設定が容易であとは放置で資産増やしてくれるんですよね。

この辺は実弾検証あった方が参考になると思うので、実弾検証して今後記事化して行きます。

あとHeavenってツールが為替FXのこれまたAI全自動トレードでこっちは成果報酬型の無料ツールです。FXには苦い思い出が・・・w

ただ、これもBTCFXに関してはBOT運用してから資産増えてるんで期待してます(自分の方が信用できない)

関連記事のIDを正しく入力してください

これも実弾検証して随時アップします。

ワールドトレーダーのDLはこちら

iPhoneユーザーのダウンロードはこちらから

Googleplayユーザーのダウンロードはこちらから

ワールドトレーダーの使い方説明

百聞は一見にしかず

まずは動画を御覧ください。

まずはAPIの設定

リリースが早まりましたので急遽記事化しました。

随時更新していきます。

アービトラージの設定

こちらはまだ未実装みたいですので、実装され次第

随時更新していきます。

ワールドトレーダーについてのQ&A

Q:利用者は課金しなければ利用できなくなるのでしょうか?

A:いいえ。資産まるごと管理(全取引所のポートフォリオ一括表示)や、確定申告計算ツールなどは、ずっと無料で使えます。利用者は、無料でも使えるし、必要なら有料コンテンツを月単位で課金して頂くことになります。

 

Q:APIで各取引所と接続するのは、セキュリティ上で危険ではないですか?

A:APIで接続した状態というのは、本人認証された状態とご理解ください。例えば、取引所に二段階認証などしてログインするケースは、ビルの正面玄関から警備員のチェックを経て中に入るイメージですが、API設定した状態は、裏口から入館証を使って入るイメージです。フィッシング詐欺が起こることもなく、セキュリティ的に安全です。

 

Q:API設定(つなぐ)はどのようにして行うのですか?

A:各取引所で「APIキー」と「パスワード」を取得できるため、これらをアプリに入力(設定)するかたちになります。APIキーなどの確認方法は、各取引所で異なりますが、対応する全取引所のマニュアルが用意されますので、ご安心ください。

 

Q:API設定したスマホが盗まれたり不正にログインされるようなことがあれば、全ての資産を失うリスクがあるのではないですか?

A:万が一そのようなことがあった場合、仮想通貨の売買が行われてしまうリスクはありますが、APIからの操作では「送金」は行えないように設定できるため、設定により外部に持ち出されることはありません。また、送金の際は、登録メールへ届くリンクをクリックすることで送金確定できる取引所も多いため、盗難リスクは限りなく低いといえます。

 

Q:スマホ側のセキュリティが安全なことは分かったが、ワールドトレーダーのサーバー側のセキュリティーは安全ですか?

A:防衛省サイバーテロ対策担当者による、サーバーのセキュリティーチェックにパスしていますので(実際は5/28に審査)、国内最高峰のセキュリティとなります。また、APIキー情報などの特に重要な情報は、ネットワークから切り離して管理されるため、サイバー攻撃により重要な情報が漏洩する可能性は限りなく0に近いと言えます。さらに今後は、インターボルトというセキュリティシステムを導入します。インターボルトは万が一セキュリティ事故があった場合、個人一人あたり10億円まで補償される保険ですので、「万が一の万が一」に備えられているセキュリティとご理解ください。

 

随時更新します

ワールドトレーダーのまとめ

早く~との声が多く早めにリリースの運びとなったようです。

これから色んな機能が追加されていくようですので、都度実弾検証して記事化します~

ではあでぃすおす~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です