[ICO]NaviAddress 日本人がまだほとんど話題に出さない期待のICO

こんにちは。今回のご紹介するICOは見つけた時点でPre-Saleは完売してて、ICO前の案件です。なので僕もまだ買えてません。早く買いたいです。

日本でまだ話題になってないので、正直こっそりICOに参加してても良かったのですがせっかくBLOGを見て頂ける方も増えてきたので晒しちゃいます。

ただ、個人的に僕が期待しているだけですので精査して良いと思った方のみご参加して下さると良いかと思います。(僕の目は節穴かもしれませんよ?w)

ちなみに近日中に日本であんまり話題になってないICOもう一つ紹介します。
では今回のICOのご紹介行きましょう。

NaviAddressとは?

トークン名 NVT
発行枚数 1,000,000,000
ICO期間 2018/3/1~2018/3/31
PRE-SALE完売済み 25,000,000
ICO販売総数 25,000,000
流通量 500,000,000
単価 $0.05
最小購入数 1000NVT($50)
最大購入数 なし

いや、改めて本当に教えたくないな・・w
(自分が買えなくなっちゃったらどうしよう。そしたら誰か譲ってください)

とりあえずトークンの詳細はこんな感じです。

で、このICOリファラル報酬ありません。それでPreSale完売。多分ICOも争奪戦だと思います。(さらに競争相手増やしてどうする)

投資を決めた「ここが凄い」は?

 

決め手になったのはNaviAddressが掲げているコンセプトが社会的インフラそのものだからです。

BlockChainの技術と位置情報が、とても相性がいいのは技術的素人の僕でも分かります。
まず新しいインフラの位置情報って、今後絶対的に必要になってくると思うんですよ。
開発はどこも進んでいると思うので、NaviAddressが抜きんでるか?という部分が勝負かなとは思っています。(あくまでICOは夢物語ですので・・)

実績としてすでにUberを使用したアプリは実装済みのようです。

Uberって?
アメリカの配車サイト/アプリ。日本では白タク行為にあたるとしてサービス中止

ちなみに、なぜ新しい位置情報インフラが必要かと思うかについては「自動運転」の実装ですね。それと道路の定義は今後地面だけでなくドローンの登場により空にも空路がしっかりと配置されるはずです(恐らく物質的な物は最小限で基本的には電子的な空路INFOになると思われる)

電子的なインフラにしっかりとした信頼を置いた位置情報が必要になってくると踏んでいます。(これは近い将来確実に来るでしょう)

だから個人的にめちゃめちゃ買いたいんですよね。
自分が買う前にリファもなくて拡散してる僕を褒めたたえてくれてかまいませんよ(‘ω’)ノ?(ドヤッ)

登録のやり方

先に言いますが、KYCが必要です。KYC案件を避けている方はご参加頂けません。対応ウォレットは現時点ではMEW(マイイーサウォレット)のみとなります。

上記からサイトに行き「Registration」をクリックして登録にすすんでください。

上記の画面になると思いますので、必要事項を入力してください。(翻訳していると誕生日が入力出来ないので原文に戻して選択してください)

Registerすると確か次の入力画面に行ったと思いますが、スクショ忘れてしまったのでご容赦下さい。その登録が終わると下記の画面になりメールが来ます。

これで登録したメールアドレスを確認してVerifyするとアカウントは作成完了です。

LoginするとKYCの登録画面とMEWの登録画面に進みますので、必要事項を入力してください。(僕はパスポートで通りました)大体1日程度で書類がしっかりしていれば承認がおりて準備が完了すると思います。

実際の購入方法はICOに参加出来てから更新します(始まって即完売したらその時にはすでに時遅しかもしれません!ご自分である程度準備しておいておくといいかも)

日本語の解説ページなくて慣れない私は四苦八苦しましたのでご参考になればと思います。

NaviAddressのコミュニティは?

Naviaddress公式サイトからテレグラム等々のコミュニティへのアイコンがありますのでそちらから各自ご参加下さい。

日本語コミュニティは・・ないんじゃないですかね。

僕の紹介案件や上記のような日本であまり情報のない物をDiscord等でルームが欲しいなどの声が多ければ開設しようとは思ってます。

が、現時点では声も少ないですしハードワークになるだけなので考えていません。もう少し規模が大きくなってきたら本格的に考えます。

日本人があまり話題にしていない話題のICO NaviAddressのまとめ

サクっと紹介しましたが、実はICOまであんまり時間がありません。KYCの関係もありますので、購入予定の方はアカウントの作成しておきKYCを完了させるのをおススメします。もちろんですが、こういった紹介案件で僕が責任を取ることは一切ありませんので各自の判断でご参加下さい。

むろん僕自身も目利きの目が浅ければ資産を減らすだけ・・・w

良い仮想通貨LIFEを

あでぃおす~

 

ブログランキング!ポチっとな




APIによる自動ポートフォリオ管理アプリ
WorldTrader

仮想通貨のポートフォリオを煩わしさ
取引の面倒さをクリアにする唯一のアプリ




Feedlyで無料購読

follow us in feedly

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    仮想通貨で資産(43)を創り出しませんか?ビギナーでも全容を理解頂けるようにサイト運営を心がけています。取引所の開設から海外取引所への移行、オススメアプリの紹介やICOへの参加の仕方、レバレッジ取引などを日々解説して参ります。