BANKERA(バンクエラ)のICO。仮想通貨の銀行って何?買い方から今後の話

バンクエラって?

仮想通貨銀行のプラットフォームを目指しています。

デジタルバンクとして、現在銀行が担っているような事を仮想通貨を通してBANKERAが行うよ。という事みたいです。

例えば・・
決済やローン、投資サービスや通貨間のエクスチェンジ等々・・

 

ひとまずトークンセール内容はこちらです。

トークン名 BNK
発行枚数 7,500,000,000
ICO期間 ~2018/2/28
ソフトキャップ 1,000,000,000
ハードキャップ 7,500,000,000
単価 ソフトキャップにより変動
最小購入数 なし
最大購入数 なし

 

調べた印象は、「銀行」という言葉の持つニュアンスを反映してか「かなり建設的なフロー」を筆者は感じました。

 

BANKERAという銀行を存在させる為には、資本/ライセンス/テクノロジーを土台として支払い/預金とローン/投資の柱で経営を支えサービスを提供し続けるという事が上記の図から分かります。

夢物語系のICOに比べると「実現出来れば」かなり実用的な内容というか、現実的なビジネスモデルですよね。

土台はどこまで出来ている?

資金調達の程は?

土台は上物が崩れない為に、絶対的に必要な基礎ですよね。まず資本。当たり前ですが、運営してサービスを提供し続けるには資本が要ります。

Pre-ICOから現時点までで既に1億ユーロ(133億3千万円)を調達済みです。資金は問題ありませんね。

ライセンスの調子の程は?

バヌアツのプライベートバンクを買収。(てか銀行買収って・・小さな富裕層向けのプライベートバンクとは言え、他のICOじゃなかなか聞かないですよね)

ライセンスに関しては、最低限クリア―という所でしょうか。

テクノロジーの調子の程は?

BANKERAプロジェクトの中で、「スペクトロコイン」という仮想通貨の販売所/両替所が既にローンチ済みで軌道に乗っています。

取引銘柄は?
BTC/DASH/ETH/XEM
法定通貨は色々あります。JPYも対応していますが、KYC強化の関係からかヨーロッパ圏しか認められていないので実質JPYは利用出来ません。

補足ですが、XEM対応の背景にはNEM財団の代表取締ロンさんがアドバイザーとして就任しています。これも好材料の一つですね。

取引所と販売所の違いは?合わせて読みたい(ページ中腹)

千倍コイン?急激な盛り上がりを見せる「XPコイン」とは?

2018.02.08
 

日本人の仕事感覚で言うと、これだけのお金が掛かってるプロジェクトだから当たり前と言えば当たり前に「建設的なフロー」です。

ただ、仮想通貨という出来立ての市場でルールや法律関係、インフラの整備もままらない状況で「当たり前の事を当たり前」に自律して出来るICOを僕は評価しています。

どこでどうやっていつ買うの?

まずはBNKトークンが購入出来るスペクトロコインに登録

上記でご説明した通り、ICOページというよりは「スペクトロコイン」内でBTC等とエクスチェンジ出来ます。

スペクトロコイン公式サイトにアクセスして、必要事項を入力し申し込むをクリック

パスワードについて
大文字を入れ、英数字混合でないとダメです。

 

メールが届きますので、認証して販売所の口座は作成完了です。

注意
ログインしたページから2段階認証は必ず行いましょう。推奨です。

 

スペクトロコインのウォレットアプリ

スペクトロコインは既にウォレットアプリをリリースしており、実際稼働しています。

やっぱりアプリって使いやすいんですよ!!

しかもウェブウォレット型なので、「ICO」の「BNK」を買ってそのまま「ウォレット」で管理出来る。

素敵じゃないですか?

アプリのダウンロード
iPhone
SpectroCoin - Bitcoin wallet
開発元:Spectro Finance
価格:無料
平均評価:4.4(合計2,649件)
ダウンロード:10万回以上
(2018年2月11日時点)

ダウンロードしてからログインして

 

RECEIVEのThis is your bitcoin addresへコインチェックやビットフライヤー他、手持ちのBTC等を入金(勿論PCでログインしてから対象のページからも出来ます)

EXCHANGEでBNKにエクスチェンジ(ICOトークン購入)出来ます。

案外簡単でしょ?というか、ICO系ではBNKが一番購入簡単なんじゃないかと思ってます。

現在のBNKの価格

執筆2018.2.11現在は0.021€(約2.77円)です。1トークン辺りの単価がお手頃ですよね~

近頃のICOは30円~100円の物が多く、近頃の地合いも相まみえて不安がありました。しかし、1通貨の単価が低いと何百円する物より下がり幅も知れてるので個人的には買いポイントです。

ソフトキャップ(早く購入するほど1通貨辺りの単価が安い)が導入されてますので、なるべく早めに購入した方がお得ですね。

84000人参加との事でかなり大規模でICO至上最大規模と言われていますが、そういえばICO前なのに6万人集めてる銘柄がありましたね・・・

 

おまけ

BNKトークンを保有しているメリットの1つに、毎週配当が貰えます。具体的には、スペクトロコインとバンクエラ両方を合わせた純利益の20%がトークン保有者に分配。BNKを買いウォレットへ入れておけば手続き無しで毎週口座にイーサ(ETH)が送金されてきます。

まず配当にETHを選ぶ辺りセンスを感じますが(ERC20系だからそうなのかな・・NEMのモザイクとしてとも記載があるから将来的にXEMでも受け取れるのかな?)ホルダーとしては目に見えて毎週活動が感じられるので、ICOという不安定な投機に身を投じてる我々としては嬉しいのかなと思います。

ちなみに、私の配当ですが本当におまけみたいなもんですね。10€だとちょっと良いランチ食べれるぐらいかな。

BANKERA(BNK)のICOについてまとめ

これも個人的にかなり期待してる銘柄です。自分で言うのもなんですが、昨年の12月にプチMOONした#XP #ZNY #XVG #TRXあたり全部乗れましたが本年度前期の有力PFとして#BNK #ABYSS あたりは外れないかなと思っています。(みなさんあくまで自己責任ですよ!)

楽しく人生を変える仮想通貨LIFEを

アディオス~

ブログランキング!ポチっとな




APIによる自動ポートフォリオ管理アプリ
WorldTrader

仮想通貨のポートフォリオを煩わしさ
取引の面倒さをクリアにする唯一のアプリ




Feedlyで無料購読

follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

仮想通貨で資産(43)を創り出しませんか?ビギナーでも全容を理解頂けるようにサイト運営を心がけています。取引所の開設から海外取引所への移行、オススメアプリの紹介やICOへの参加の仕方、レバレッジ取引などを日々解説して参ります。